Lucky Life Manのブログ

日記の延長みたいなもの

レンタルおやじ 札幌編

おっさんレンタル

最近、ものだけではなく人もレンタルできる時代になったようだ。

その中で、彼氏、彼女、おじさんまでもレンタルできるようになったみたいで、おもしろそうなので、札幌に住んでいて仕事はしているけど日雇いみたいなもので収入は不安定の友人にその話を持ちかけたところ、おもしろそうなのでやってみようかなということで、やってみた実体験を教えてもらおうと、いろいろ調べてみた。

同じようなものが2種類ほどあるようで、1つ目はとんねるずののりさんも体験したおっさんレンタル、もう一つは、幸せのおっさんレンタルたるものだった。

違いは以下のようであった。

 ・おっさんレンタル 代表の西本さんとやらと面接して、その厳しい面接をクリア 

           し、さらに、年会費13万円をはらってようやくおっさんレン

           タルとして登録されるらしい。おかしな行動をするとすぐくび

           になるが、きちんと面倒も見てもらえ、質の高いおじさんたち

           がいるということで、信頼性があり、申し込みも多いらしい。

           最近は、コロナの影響でみんな鬱々としているので、友達に言

           えない悩みとか相談するのに、儲かっているのかな!?

 ・幸せのおっさんレンタル 特に面接などなく、身分証となるものをネットで送り、

              さらに、地域によって異なるようで、東京は月¥5,500

              札幌となると月¥3,500だそうで、おっさんレンタルと比

              べると安い。でも、安いなりのおじさんしかいないよう

              で、トラブルを起こしたおじさんをサポートしにきたお

              じさんがさらにトラブルを起こすというようなまんがみ

              たいな話のようである。

どちらも、おじさんへのサービス料は1時間1,000円で飲食代、交通費も基本的には依頼

人が払うようである。(飲食代、交通費の有無はおっさんが決められる模様)

札幌となると、面接を受けるのが難しいということと、会費が高いということで、トラ

ブルが起きる可能性が高い幸せのおっさんレンタルに登録することにした。

 

登録後の依頼

あっさりおっさんレンタルの事務局?から登録OKの連絡がメールできた。

友人のプロフィールは、年齢40代、身長180cm、体重90kg、顔は太っているが普通、職業はIT系のサラリーマン、未婚、趣味は釣り、ゴルフ、スポーツ観戦、読書で登録した。

するとすぐに依頼が来たようだ、依頼内容を聞くと、すもうの浴衣姿の販売店らしく、太っているというプロフィールから浴衣姿の写真を店頭に掲載したいとのことだった。

友人は店頭は勘弁ということで、断ったらしい。

2件目は、女性からで、付き合っている男性に別れを告げられそうなため、用心棒的な感じで一緒に食事をしてくれとのことだったとのこと。友人は考えた末、何か嫌なにおいがしたらしく、やはり指定された日は都合が悪いとのことで、断りをいれたらしい。

3件目は、あやしい中国人で、添削をしてくれとのことだったようだ。ただ、写真を送ってくれとのことで、なんで添削するだけで会うわけでもないのに、こちらの写真をおくらなければならないのか不審に思い、これも断りをいれたらしい。

この3件は登録してから、1か月の間の依頼だったため、依頼の質は怪しいが、結構依頼自体はくるものだと、4件目を構えていた。

が、4件目は2カ月たっても来ず、結局、登録の更新をせず、辞めてしまったとのこと。

まあ、友人が言うには、他の人のプロフィールを見て、IT関係の仕事をしているだの、海外の経験があり、英語がペラペラだの、高スペックなことを書いているようだが、そもそも、時給1,000で何やらされるのかわからないのに、登録するかとのことで、納得した。事実だとしても、女の子と飲みたいとか、その後のこととか、やはり、すけべ心が見え見えだそうだ。

確かに、人のために何か役に立ちたいのであれば、便利屋が最適のように思える。

さらに、幸せのおっさんレンタルの会員はどんどん減っていっているようで、ビジネスにはならないようだ。

ということで、(本家)おっさんレンタルのほうが、厳しい面接を潜り抜け、意識の高い人たちがいるということで、おっさんレンタル vs 幸せのおっさんレンタルは(本家)おっさんレンタルに軍配があがり~ということで、ここでお開きとさせていただきます。