Lucky Life Manのブログ

日記の延長みたいなもの

e転居サービスの利用を制限しております

1年に1度の転居届のシーズンがやってきた。

転勤やら単身赴任やらで何度引っ越したことか。。。。。

送られてくる郵便物の住所を変えればいいのだが、あっこれ変えてなかったってのが、何十年かぶりに届くので、実家を出てから住んだ住所すべてに対する転送届を毎年提出している。

量が量だけに手書きでもめんどくさいし、e転居やらというパソコンからの手続きも一手続きごとに確認の電話をいれなければならずめんどくさかった。

そんな中、e転居のシステムが変わったらしくパソコンからの提出のめんどくささが解消されていた。(一度カードリーダでマイナンバーの認証を行えば、いちいち電話する必要がないシステムになっていた)カードリーダーはこういった使い方ができるので所有を強く推奨する。

だが、最大の欠点がある。5件ほどしかe転居で対応できないようだ。以下のエラーが表示される。

一定期間内において、同一届出者さまからの利用可能回数を超過しましたので、e転居サービスの利用を制限しております。
 大変お手数ですが、本人確認資料をご持参いただき、お近くの郵便局窓口でお手続きをお願いいたします。

一定期間っていっても2週間以上たってもダメなようだ。郵便局でもセキュリティの関係ということで教えてくれない。

セキュリティの関係ってことは、転居先を制限なくパソコンから設定可能とすると、悪いことをするやつがいるため、6件以上設定するやつは一度身分証明を兼ねて郵便局に出頭させるってことなのだろう。

後、1件なのに。。。。。その1件のため、明日郵便局に出頭します。

毎年こうなのかな!?せめて、前年度の実績を参考に10件ぐらいまで許可してほしい。それが、顧客満足度を高めるシステムってやつでしょうがぁーーーーーー。