Lucky Life Manのブログ

日記の延長みたいなもの

応用情報技術者試験 令和3年秋 午前 解説

出典:応用情報技術者試験ドットコム

数学の問題じゃん。まあしゃーない勉強するしかない。

情処って数学と英語が得意な人が有利なのね。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

もう定番中の定番の問題です。ずーっつ昔から出題されています。本来であれば、内容を理解してほしいところですが、めんどくさいなら公式丸暗記で問題が解けます。

これまた数学得意な人ならちょちょいのちょいでしょう。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

とうとう情処にAIの問題が出る世の中になったのですね。

ディープラーニング、AIの基礎知識です。しっかり覚えておきましょう。

新しい技術がどんどんでてくるIT技術。取り残されないよう日々努力です。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

イの2と間違ってしまった。垂直水平ってことで2かと。。。。

水平、垂直各々のみならばデータが誤っていることは証明できてもどこが誤っているかはわかりませんね。しまったぁ。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

昔から出題されている基本中の基本のアルゴリズムの問題です。

データのソートはプログラマーにとって様々なところで使われるので覚えておきましょう。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

プログラマーにとっては基礎中の基礎であるため簡単でしょう。

これからプログラマーを目指す人にとってはこの手の問題はよくよく学習しておきましょう。バグのないプログラムを作成するためにも。。。。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

恥ずかしながらわかりましぇーん。まあ、イのJavaScriptは有名な言語なので逆に出題されないだろうと除外。あとの3つ。う~ん。わからん。ほんと、IT業界って数年で新しい技術がどんどん出てきてるのね。痛感。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

16ビットの最初のビットが符号ビットなので15ビットであらわすことができる最大数がいくつかがわかればいいのではないでしょうか。

というか、トンチクイズみたいなものですね。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

メモリの活用様式の問題ですね。ずーっつと前から出題されています。

いまだに出題されているとは。。。。。 ということで、メモリの活用方式習得しておきましょう。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

これは大サービス問題ですね。でも、TypeーCだから回答できたってのがあります。今後、さらに複雑な形でどのコネクタ(ピン)がどういった役目を果たすのかって問題が出題されるかもしれません。I/Fもどんどん新しくなってきているので、最新の動向を日経の雑誌などで勉強しておきましょう。噂かもしれませんが、ネットワークスペシャリストの問題は日建ネットワークを基本に出題されているって聞いたことがあります。

日経NETWORK 定期購読 | 日経BPマーケティング (nikkeibpm.co.jp)

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

まだ出題されますかね。もうそろそろお役御免ではないでしょうか。HDD⇒SSDなどに記憶媒体が変化してきているので近いうちにこの問題の出題はなくなるでしょう。その代わり、SSD等の知識を習得しておいた方が良い気がします。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

うむむ。感覚的にわかるようなわからないような。

まずは、最適化という問題の文言にのっかりましょう。

物理サーバを減らし、適切なスペックの仮想サーバを立てるってことらしいです。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

インタロックといわれるとうっとなるが、昔から出題されていたコンピュータシステムのお決まりの問題です。各々の文言の意味はぜひ習得しておきましょう。出題方式を変えながらこれからも出題されるでしょう。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

試験のテクニック的な話になりますが、仮想化という文言が入っていないウは一番先にアウトです。後は仮想化を実現させるための概念を上図で学習しておきましょう。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム
昔っから出題されている問題です。図にすれば難しくはないので、正確な図を書いて回答すれば問題ないでしょう。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

昔っから出題されている問題です。正解以外の回答の文言も理解しておきましょう。

試験のテクニック的なものとしてページという文言が問題文に入っていることから同じ文言のエは候補外。ア~ウが候補だが、イとウはメモリの技術って感じで、アを正解に導くってので、いかがでしょう!?

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム
ITシステムの性能問題です。システムの使用者と販売者との間で適切な機器の選定を行うために避けて通れない基本知識です。実態は待ち行列理論とかとーーーっても複雑なツールを使って求めます。一歩一歩階段を上っていきましょう。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム
正直、Gitしか知りません。今はやりですからね。他の回答の文言も知識として持っていても損はないでしょうが。。。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

これは基礎の基礎ですから覚えておきましょう。問題も素直な問題です。

日常使用しているOSのシステムドライブがパンパンになるとコンピュータの動作が遅くなるのはこれも原因の一つです。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム
やはり情処の試験は数学か英語が得意な人にアドバンテージがあるように思える。

この問題、パッシブの意味でググる

受身の、受動的な、受動態、活動的でない、不活性な、言いなりの、従順な、などの意味を持つ英単語。

ってな回答が返ってくる。

問題文から受け身と受け取れるのはアかイ、可視光でデータ通信するのであれば暗闇では使えない。RFIDが暗闇で使えないなんて聞いたことがないから最後に残るアが正解。

パッシブの意味が分かれば、25%の正解確率が50%まで跳ね上がるのである。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

タイマーという文言より、"時間”という文言がない選択肢は削除しましょう。ウだけですけど。。。。

マスカブル割込み。恥ずかしながら初めて知りました。ITの進歩はほんと早い。日々勉強ですね。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

論理回路の問題です。全く同じ問題ってわけではないけど、論理回路の問題はずーーーーーーーーーーっと昔から出題されてますね。学習して損は絶対ない知識です。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

一見難しそうに見えますが、なんてことはない2進数に変換し論理和論理積を理解していれば回答できるサービス問題です。

なんかクイズみたいになってますね。ここまでする必要あるのかなぁ。まあ、文書の理解力も必要なので意外に?良問かも。。。。。

 

出典:応用情報技術者試験ドットコム

各々のフォントの特徴を習得しましょう。以上

 

 

ネスペシリーズの最新版です。午後対策問題集として3本の指に入ると思いますが。。